【保護者様】塾長が教える《成績が上がる》勉強法とオススメ本

日々勉強に頑張る皆さん、そして子供の教育に悩むお母さんに向けて、役立つ勉強法や教育、また関連オススメ本を紹介!

《知っ得!》勉強の仕方にも【コツ】がある!(2/4)

⑤苦手な科目は一度音読してみよう。

音読してみれば、その教科・単元が苦手かどうかもわかります。

国語だけでなく、算数・数学の文章題、英語はもちろん、地理や歴史の教科書でも同じことです。

漢字や単語は言われるまでもなく、間違わずに読むことができますか?。

友達やお母さんがそれを聞いても、意味が通じていますか?。

スラスラでなくともけっこうです。

でも、間違いだらけで意味不明では、理解していない・読み込めていない証拠です。

教科は問いません。

苦手な単元・問題は、一字一句ていねいな音読を心がけよう。

⑥計算ミスを防ぐために。

計算ミス。実はこれ、ちょっとしたミスではありません。

「わかっているのに間違えた」で済ませていること自体、大きな勘違い。

その考え方が捨てない限り、計算ミスが続くでしょう。

計算ミスの原因は、君がその問題をしっかり分かっていないと受け止めよう。

それと間違いの訂正方法として、間違った問題をその原因も確認せずに消してしまい、最初からやり直したりしていませんか?。

ダメダメ。

直すスペースがないなら消していいですが、まず間違ったところ(途中式など)をしっかり見直し、確認することがなにより重要です。

単純な間違いほど、重大なミスと受け止めましょう。

⑦机の上、片付いていますか

あなたのおウチ、いつも勉強するところ、しっかり整理整頓とまでもいかなくても、ノート・教科書・問題集を広げられる十分なスペースがありますか。

まさかすぐにテレビが見れる状態で、勉強していたりしていませんよね。

それにマンガやゲーム、勉強の妨げとなるものを手の届くところにおいていませんか?。

とくにスマホは厳禁です。

勉強の息抜きでなく、勉強が息抜きになってしまわないように。

これらを改善するだけで、成績は上昇します。逆もまたしかり。

⑧勉強を後回しにしてはいけない。

塾で宿題を忘れた理由(いいわけ)ナンバーワン⇒「時間がなかったから」。

あるでしょ!。

部活で疲れた・・・わかります。

でも、それでもテレビ・マンガは見ているはずだし、ゲームもしているはず。

友達に誘われば、時間を作って遊びにいくでしょう。

それらを勉強できない理由にしていませんか?。

やりたいことは尽きません。

時間は作るものであって、何を優先させるかだけ。

それは、君の心がけ次第。限られ時間、全部するのは到底無理。

それなら何かを犠牲にするしかありません。

それが勉強であっていいわけないでしょう。

そんなこと、ほんとはわかっているよね。

勉強時間は作るもの。

クセづけです。

睡眠時間を削ってでも、すべきことはする。

そういう心構えを忘れずに。

ちなみに塾に宿題を忘れていくのは、テニス部がラケットを忘れて部活に行くのと同じこと。

ありえないよね。

(2/4)次回も乞う期待!

f:id:e-school-blog:20200102173341j:plain

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村